本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



小児医療福祉施設

施設概要

愛育園の理念や方針、病棟や職員の構成をご紹介します。


理念

年齢にふさわしい健康で文化的な生活を送ることができるように障害児者とその家族を支援します。

業務方針

  • 医療施設の機能を持つ児童福祉施設および障害者施設としての特性を生かし、質の高いリハビリテーション医療と障害児医療を提供します。

  • 医療施設の機能を持つ児童福祉施設および障害者施設としての責任を果たすため、医療ケアの必要な障害児者の有期限入園や短期入所を積極的に行います。

  • 障害害児者が家族とともに地域社会の一員として生活できるように、地域の医療・福祉・教育機関と積極的に連携を図ります。

  • さまざまな在宅支援サービスを活用しても在宅生活継続が困難である障害児者に対してのみ長期入園を検討します。

  • 長期入園となっても、本人の状態や社会の変遷に応じてよりよい生活の場を常に考え、積極的に施設変更を検討していきます。

療育方針

  • ひとりひとりの個性と人権を尊重し、プライバシーと安全への配慮に努めるとともに、年齢にふさわしい生活環境を提供し、発達を支援します。

  • 健康を維持し生活の質を向上させるための医療とリハビリテーションを提供します。

病棟構成

1BC棟重症心身障害児者の社会的入園
重症心身障害児者の短期入所
2B棟低年齢児(主に未就学児と小学生)の社会的入園
重症心身障害児ないし肢体不自由児の短期入所
2C棟リハビリ入園
学齢児(主に中学生・高校生)の社会的入園
親子棟親子入園

Copyright© 社会福祉法人 千葉県身体障害者福祉事業団 All Rights Reserved.