本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




小児医療福祉施設

面会・外泊・外出について

  • 外泊・外出にあたっては、事前に外泊(外出)許可願いを提出してください。

  • 特に低年齢のお子さんは精神的な安定が保たれることで、入園生活や治療・訓練が効果的にすすめられることが多くありますので、外泊や外出を積極的に行ってください。

  • 夏季や冬季など、学校の休みに合わせて外泊を計画していただき、園での訓練がどのように家庭での生活で役に立つのか考え、お子さん自身が家族の一員であることを認識して生活できる機会にしてください。

  • 面会は感染症対策などで院内や棟内への出入りを制限する場合を除いては自由に行ってください。
    ただし、早朝(おおむね8時00分まで)や就寝前(おおむね20時00分以降)については、やむおえない事情がない場合には、ご遠慮ください。

注意事項
  • 他病院受診の時には病棟に伝え、保護者の方の付き添いで外出してください。

  • 施設契約入所中は外泊時も自立支援法の居宅系サービス(1割負担)は利用できません。

  • 月曜日~金曜日は18時10分以降、土曜日・日曜日・祝日は16時30分以降はセンター正面玄関(2階)からの入館ができませんので、1階防災センター前の通用口をご利用ください。

  • 小児感染症に罹患し、特別な治療の必要がなくても感染のおそれがある場合は隔離となります。その場合お子さんの精神面を考慮し、外泊をおすすめすることがあります。

Copyright© 社会福祉法人 千葉県身体障害者福祉事業団 All Rights Reserved.