本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 小児医療福祉施設  > 愛育園(医療型障害児入所施設・療養介護施設)のご案内

小児医療福祉施設

愛育園(医療型障害児入所施設・療養介護施設)のご案内

愛育園は『児童福祉法に基づく医療型障害児入所施設』と『自立支援法に基づく療養介護施設』と2つの機能を持っています

平成24年4月から、肢体不自由児施設であった愛育園と、重症心身障害児施設であった陽育園が一つの施設になりました。
新しい愛育園では、発達の遅れや運動機能に障害のあるお子さんに対して、入園して集中的な療育を行い、成長発達を促すとともに生活の質の向上を目指しています。
また、障害が重度で重複しているお子さんや、18歳以上の重症心身障害者に対しては、長期入園により医療的な配慮を行いながら、年齢にふさわしい生活支援と療育を提供します。
短期入所や日中一時支援などの在宅支援事業も実施しています。


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


愛育園の理念や方針、病棟や職員の構成をご紹介します。


愛育園では、事故や疾病によって障害を負ったお子さんの機能回復リハビリ、整形外科手術およびその後のリハビリ、成長の過程で集中的なリハビリを必要とするお子さんに入園していただき、それぞれのお子さんの目標に向けて多職種で支援していきます。


愛育園では、障害のあるお子さんがお母様とともに入園していただき、お子さんにはリハビリを集中的に行うとともに、お母様には自宅での療育がスムーズ行えるようさまざまなお手伝いをしていきます。


愛育園では、種々の地域生活サービスを活用しても継続的な在宅生活が困難な肢体不自由児および重症心身障害児者に対して、必要な医療・訓練・教育を保障しながら生活の場を提供する、社会的入園をお受けしています。


愛育園では自立支援法に基づく短期入所事業や日中一時支援事業を行っています。
冠婚葬祭・家族の病気・介護疲れ・私用・休養・リフレッシュ・兄弟の学校行事などで、自宅で療育されることが困難な場合、短期間愛育園に入所(日帰りも可)することができるサービスです。


Copyright© 社会福祉法人 千葉県身体障害者福祉事業団 All Rights Reserved.