本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




小児医療福祉施設

短期入所中の生活

短期入所中の生活についてのご案内です。


  • 入所中、安全のためネームバンド装着をお願いしており、初回入園時にご意向を確認させていただきます。

  • 入所中は、保護者の方にご記入いただいた日常生活情報用紙を参考にお子さんをお預かりいたします。

  • 初めてのご利用の場合は、お子さんの不安を軽減するためにしばらくの間付き添っていただき、実際に食事場面の確認もさせていただくことがあります。(緊急の場合はこの限りではありません。)

  • 日常生活は、可能な範囲で長期入園中のお子さん達と同様の日課ですごしていただきます。

  • 入浴は、入所した病棟の入浴日に合わせて行ないます。
    (呼吸器管理の方は別に設定させていただいています。)

  • 洗濯を希望される方は有料で行ないます。2泊までの短期間の方はご利用いただけません。
    また、洗濯を希望されない方でも、吐物や排泄物で汚染した場合には洗濯に出させていただきます。

  • 記名のない衣類や持ち物等はお返しできなくなります。
    半年間療育指導部に保管いたしますが、その後は処分いたしますのでご了解下さい。

  • 入所中の健康管理と医療ケアは必要に応じて行ないます。
    その為の医療処置、投薬については別会計になります。

  • 治療が必要になった場合、保険入院に変更することがあります。

  • 袖ヶ浦特別支援学校に学籍のあるお子さんは通学が可能です。
    学校給食を利用されている方は、昼食を学校でとることができます。ご希望をお伝え下さい。
    ただし、注入はのぞきます。

  • 退園時間が16時以降となる場合は、おやつを提供させていただきます。
    ご予約いただいた退園時間より早くお迎えに来られる場合はご連絡をお願いします。

外来診療・訓練について
当センター外来で予約されている診療についてはご家族の付き添いでお願いします。
予約してある外来訓練は、ご家族の付き添いがなくても、ご希望があれば実施可能です。
事前に保護者から訓練担当者に短期入所中の訓練が可能かを確認し、可能であれば訓練担当者に直接依頼して下さい。短期入所中の外来受診や訓練の予定は入所病棟の看護師にお伝え下さい。

Copyright© 社会福祉法人 千葉県身体障害者福祉事業団 All Rights Reserved.