本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > ご利用案内  > 症状別ご利用ガイド  > 膝関節の痛み

ご利用案内

膝関節の痛み

膝の痛い方の大部分は、『変形性膝関節症』です。ここでは『変形性膝関節症』についてお話します。

変形性膝関節症は、50歳以上の女性で74.6%、男性で53.5%という調査結果もあり、多くの方が抱えています。典型的には文字通り、O脚に変形することが多い病気です。稀に逆にX脚に変形します。

変形性膝関節症の原因

まだはっきりしません。
怪我などで骨に変形を生じると変形性膝関節症になることもあります。

変形性膝関節症の診断

医師は以下の様な病気と見分けて治療の方法を決めます。

  • 半月板損傷
  • 関節リウマチ
  • 化膿性膝関節炎
  • 偽痛風
  • 骨腫瘍

変形性膝関節症の治療

1. 運動療法

太ももの筋肉を鍛えたり、膝に負担のかからないような少し時間が長めの運動が良いとされています。

2. ダイエット

体重を落とせば膝関節にかかる負担が少なくなります。

3. 痛み止め

痛みを和らげる効果があります。

4. サプリメント(グルコサミン、コンドロイチンなど)

膝に関してはこの薬を飲んでも飲まなくても痛みが和らぐという明確な事実はありません。
アメリカの整形外科の団体は処方をしないようにと言う意見を出しています。日本では個人購入です。

5. 関節注射

ヒアルロン酸の注射が一般的に病院で行われています。5回行い、効果があれば2週から4週ごとに追加します。
痛みが激しい場合などはステロイドの注射も有効です。ただし、ステロイド゙は頻繁には行えません。

6. 手術

人工関節手術を行うことが主流です。足が真っ直ぐになり、痛みもほとんど無くなります。

当センターではコンピューターを使用し最小侵襲(MIS)で手術を行っています。
詳しくは人工関節センターでご紹介しています。

膝関節の痛みに関するお問い合わせ

【お電話・FAXでのお問い合わせ】
電話:043-291-1831 (内線226)/担当:相談室

【メールでのお問い合わせ】
メールでのお問い合わせは、「お問い合わせフォーム」に、必要事項をご記入のうえ、お送りください。


Copyright© 社会福祉法人 千葉県身体障害者福祉事業団 All Rights Reserved.