本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




千葉リハ人工関節センター・リウマチセンター

日常生活復帰支援 作業療法(OT)

成人作業療法科では、関節リウマチや人工肘関節置換術後、その他上肢、手指に障害のある方に様々な支援を行っています。


身体機能障害に対する作業療法

医師の指示に基づき、作業療法士が関節の動く範囲の拡大や筋力維持などの機能訓練を行ったり、自主トレを指導します。

作業療法士が肘の関節を他動的に動かしています

ご自分で痛みのない範囲で肘を動かし、自主トレを行って頂いています

手術前後の様子

身の回り動作の練習、自助具の作製やマッチング

食事、着替え、整容などの身の回り動作の練習を行います。また、いろいろな動作をできるだけご自分で行って頂けるように工夫した道具(自助具)を作製したり、市販品を紹介したり、使用練習を行い実用へとつなげていきます。

洗顔用の自助具の例

洗顔用自助具の使用例
お顔に手の届かない方に使用して頂くことがあります

柄の長いブラシの例

柄の長いブラシの使用例
後頭部に手が届かない方などに使用して頂きます

関節外科

ソックスエイドの例



       ソックスエイドで靴下を履く様子です

家事動作練習

調理、洗濯その他の家事動作が行えるように練習、支援します。

包丁の例:柄に角度がついていて、手首の負担が軽減されます

物干しの高さの調整などをしながら洗濯物を干す練習をしています

色々な包丁を使用しながら
調理動作の練習をしています

スプリントや自助具の作製

痛みを軽減したり、変形を予防する目的で手のスプリントや 装具を作製します。

手関節のサポーターの例です。伸縮性もあり、家事の際にも使用できます

手指の変形を防ぐスプリントの例です。(尺側偏位防止スプリント)

関節保護の指導

関節の使い過ぎ(過用)や、間違った使い方(誤用)によって 引き起こされることがある関節の痛みや変形を予防するための方法を指導します。

手指の負担を軽減するために、重い物は両手で持つようにします

手指の尺側偏位を予防するために、ビンの蓋は左手で閉め、右手で開けるように動作を工夫します

Copyright© 社会福祉法人 千葉県身体障害者福祉事業団 All Rights Reserved.