本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 高次脳機能障害支援センター  > 高次脳機能障害支援コーディネーター 多職種連携支援・事例検討会・制度活用の手引き

高次脳機能障害支援センター

高次脳機能障害支援コーディネーター 多職種連携支援・事例検討会・制度活用の手引き

2016~2018年度に日本損害保険協会自賠責運用益拠出助成金事業として、「高次脳機能障害者支援における多職種連携コンサルテーション・事例検討会に関する研究」(委員長:神奈川工科大学小川喜道教授)が行われ、当センターからも森戸崇行が委員として参加いたしました。
このたび当研究事業の報告書として「高次脳機能障害支援コーディネーター 多職種連携支援・事例検討会・制度活用の手引き」が完成しました。この報告書には、多職種による具体的な事例検討の進め方やすぐに使える実践的な制度活用の手引きが載っておりますので、より多くの支援者に活用いただけるようPDF版をご用意いたしました。ぜひご活用ください。
※PDF版でご利用いただくと、目次や索引から該当する本文にジャンプします。


こちらからクリックでダウンロードできます。

Copyright© 社会福祉法人 千葉県身体障害者福祉事業団 All Rights Reserved.