本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 部局紹介  > 看護局  > キャリア開発支援

部局紹介

キャリア開発支援

看護継続教育方針・目標

リハ医療チームの一員として看護の専門性を発揮し、患者を尊重した最善の看護を提供するために、

  1. 看護の専門性が追求できる看護師を育成します
  2. 社会人として自立し人間性豊かな看護師を育成します
  3. リーダーシップの発揮できる看護師を育成します
  4. 自己研鑽・自己啓発のできる看護師を育成します

千葉リハセンターのキャリア開発支援

新採用者(新卒・既卒)のキャリア志向に沿った、積み重ね型の自己学習を支援する『オーダーメイド』の教育体制

1.ポートフォリオ・プリセプターシップにより主体的な学習を支援します

  • 新卒者の教育は、ローテーション研修を含めて新人看護職員研修ガイドラインに全面対応しています
  • 新卒・既卒問わず、自分の目指す道を見極めて計画的に学習できます
  • プリセプターシップによる技術チェックリストに基づいた指導と客観的評価、クリニカルラダーによる実践能力の総合評価、自分のなりたい看護師像へ向けた目標設定とキャリア開発支援をおこないます

2.豊富な院内研修と院外研修への参加を推進します

【院内研修】

外部講師や豊富な専門知識と経験をもつ先輩看護師による

ステップアップ教育個々の到達度に応じて段階的な積み重ね学習
ジェネラリティ教育看護者として、社会人として自立した人間になるための基本的姿勢の習得
スペシャリティ教育リハビリテーション看護の専門性の追求
組織・役割プリセプターのための教育力アップ、管理職の管理能力アップ

【その他】

年間延べ200名以上が、千葉県看護協会、日本看護協会、心身障害総合医療センター、自治体病院協議会などの外部研修へ参加しています。

3.院内研修・研究成果の学会などにおける発表支援(抄録・発表原稿作成)

看護学博士号をもつ講師陣による研究支援、研究のプロセス支援、発表支援を個々に合わせておこないます。

4.スペシャリストへの道を支援

老人看護専門看護師1名、小児看護専門看護師1名、摂食・嚥下認定看護師2名、脳卒中リハビリテーション認定看護師1名がおります。これらの道を目指す方には、支援制度(補助金、勤務条件など)があります。

看護局 キャリア開発支援モデル

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


Copyright© 社会福祉法人 千葉県身体障害者福祉事業団 All Rights Reserved.