本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 部局紹介  > リハビリテーション療法部  > 未来の仲間へ  > 新規採用職員の教育体制(平成30年度)

部局紹介

新規採用職員の教育体制(平成30年度)

リハビリテーション療法部の新規採用職員の教育体制について紹介します。


4月上旬(1週間) リハビリテーション療法部新規採用職員研修

【目的】業務遂行に必要な知識、およびリハ療法部内の各職種の役割と連携を知り、スムーズな導入を図る。
【感想】座学だけでなく、他の部署の訓練も見学させていただけたり、実際に体験させていただけたりと、その場の雰囲気なども感じることができとても勉強になった。また多職種との連携の大切さを実感することができた。

4月下旬 リハ療法部内新人研修振り返り

【目的】部の新人研修を振り返り、自分のビジョンを描く。
【感想】今の同期が考えていることを聞くことが出来て、自分だけが悩んでいたり不安に思っていたりしているのではないと知って、少し安心した。お互いに意見交換をすることで自分では気付かなかった点に気付くことが出来たり、これからどうしていけば良いかなどの目安も分かったので良かった。

6月 新人フォローアップ研修「人間関係力~やりとりの力」

【目的】患者とラポートを築くためのコミュニケーションの基礎について考える
【感想】久しぶりに患者応対についての研修を受けて自分の関わり方や態度を見つめ直す良い機会になった。他スタッフの考え等も聞けて刺激を受けた。

Copyright© 社会福祉法人 千葉県身体障害者福祉事業団 All Rights Reserved.