本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 地域リハ支援  > 地域リハ支援情報  > 移動・移乗介助方法を見直そう

地域リハ支援

移動・移乗介助方法を見直そう

移動・移乗介助方法を見直そう!

車椅子による移動や移乗介助方法に関する情報をご紹介します。


ご存知ですか?

  • 日本で主流となっている移動・移乗介助の方法は、イギリス等では介護者や対象者にとって、非常に危険な方法とされている (注1)
  • 65歳以上の有訴率として最も高い症状は、腰痛。人口千人対で197.6.2 (注2)
  • 腰痛症は、「目の病気」と「高血圧症」に次いで3番目に多い傷病。人口千人対で115.5 (注2)

(注1)英国腰痛予防協会 編:刷新してほしい患者移動の技術.p277-295.日本看護協会出版会.2003年
(注2)平成10、13、16、19年国民生活基礎調査

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


これからも続けて情報をお届けします。

お問い合わせ先
千葉県千葉リハビリテーションセンター 地域連携部 地域支援室
〒266-0005 千葉市緑区誉田町1-45-2
FAX:043-291-1847

Copyright© 社会福祉法人 千葉県身体障害者福祉事業団 All Rights Reserved.