本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 福祉施設紹介  > 小児医療福祉施設

福祉施設紹介

小児医療福祉施設

障害をお持ちのお子さんに対して、外来診療の他、入園、通園、短期入所、相談支援を実施しています。

どんなに重い障害があっても、地域社会の一員として、健康で文化的な生活ができるように、医療・福祉・教育機関等と連携しながら、療育サービスを包括的に提供しています。


平成24年4月から、肢体不自由児施設であった愛育園と、重症心身障害児施設であった陽育園が一つの施設になりました。 新しい愛育園では、発達の遅れや運動機能に障害のあるお子さんに対して、入園して集中的な療育を行い、成長発達を促すとともに生活の質の向上を目指しています。 また、障害が重度で重複しているお子さんや、18歳以上の重症心身障害者に対しては、長期入園により医療的な配慮を行いながら、年齢にふさわしい生活支援と療育を提供します。 短期入所や日中一時支援などの在宅支援事業も実施しています。


居住地の通所施設に充分に通えない重症心身障害者に日中の生活の場を提供することにより、在宅生活を支援し、潤いを提供します。また、健康管理や相談支援を行い、ご家族の介護負担の軽減を図り在宅生活を支援します。 さらに、地域の関係機関と連携を図り、居住地の通所施設通えるように支援します。


障害が重度などの理由で居住地の通園施設に通えないお子さんに、集団遊びや個別訓練などの療育の機会を提供し成長発達を促します。 また、お子さんに対するご家族の理解を深め、子育てを支援し、家族同士の交流を深めます。地域の関係機関と連携を図り、居住地の通園施設や学校に通えるように支援します。


Copyright© 社会福祉法人 千葉県身体障害者福祉事業団 All Rights Reserved.