グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > センターのご案内 > 公開講座・イベント情報 > 第3回 千葉県こどものリハビリ多職種勉強会

第3回 千葉県こどものリハビリ多職種勉強会


開催にあたり

千葉リハビリテーションセンターでは千葉県内の小児リハの質の向上を目的として、2019 年から「千葉県こ
どものリハビリ多職種勉強会」を開催しています。第 3 回目の開催となる今年度は、テーマを“小児リハの発展・
連携に向けてそれぞれの立場からできること”にしました。リハビリを通して、こどもたちの生活を支える、笑
顔を増やす、効率的な機能向上を目指す、これらは私たちが目標とするところです。ただし、こうした目標は、
リハビリを行っている 40 分や 60 分の時間のみで達成できるものではありません。家でどのような生活を送っ
てもらうか、学校でどんな支援や促しを行ってもらえるのか、他施設のリハビリとどのように連携を取るのか、
このように他機関との共同・連携が極めて大切と考えます。
今年度は講師としてボバース記念病院院長で小児科医の荒井洋先生、東京都のスマイル訪問看護ステーショ
ンで訪問 PT を行っている直井寿徳先生をお招きしました。また、シンポジストとして県内から、病院リハスタ
ッフ、児童発達支援スタッフ、患者さんのご家族、それぞれの立場からのお話をいただくことにしました。そし
て今回の企画のミソとして、前半の講演・シンポジウムについては千葉県外の支援者や一般参加者も含めた公開
講座(Youtube ライブ)の形にすることにしました。公開講座にすることで、より有意義な企画になってくれる
ことを期待しています。後半では県内における小児リハの連携を深め、顔の見える関係を目指すため、県内の支
援者を対象として本テーマに基づいたグループワークを企画します。
本年度も完全 Web 開催の形式となりますが、顔の見える関係を築けるはずです。輝くこどもたちの笑顔のた
めに! 家族の笑顔のために! 皆で今一歩動き出しましょう! 多くの方の積極的な参加を心待ちにしていま
す。
なお、本企画の「県内での連携を図る」という趣旨、グループワークを実施する関係より、県内の支援者とそ
れ以外に分けて募集をさせていただきますので、ご了承いただければ幸いです。

日 時

令和4年10月8日(土)13時00分から16時00分 オンライン(Zoom&YouTube)

テーマ

小児リハの発展と連携に向けてそれぞれの立場からできること

対 象

千葉県内の小児リハに関わる医療・福祉・教育関係者の方
上記以外の方
(当事者・ご家族・県外専門職)
※ 一般参加者、県外の専門職の方は第2部までの参加となります。

参加費

無料

内 容

時間 プログラム
13:00 開会
13:05-14:05 第1部 公開講演
講演1
テーマ 小児リハの地域・多職種連携(仮)
講師 ボバース記念病院 院長 荒井洋氏
講演2
テーマ 訪問リハでできること(仮)
講師 スマイル訪問看護ステーション 理学療法士 直井寿徳氏
14:10₋14:50 第2部 公開シンポジウム
テーマ 県内のそれぞれの立場からテーマに沿って話してもらいます
シンポジスト 発達支援くぅぽの 作業療法士 中頭賢志郎氏
千葉県千葉リハビリテーションセンター 理学療法士 小川智美
当事者ご家族 長尾信子氏
14:55₋15:50 第3部 グループワーク
形式 Zoom ミーティング
※ブレイクアウトルームを利用し、4~6名
の少人数でテーマに沿って支援者同士ざっ
くばらんなお話をしていただきます
16:00 閉会
※県外専門職・県内外一般参加者職の方は第2部までの参加となります。
※定員は、90名(先着順)とさせていただきます。
※第3部グループワークでのグループ分けのため、開催前日までに参加者名簿を配布しま
す。氏名・所属・職種を他参加者に共有することをご了承ください(メールアドレスなど
の個人情報は共有いたしません)。

申込方法

下記の申込フォームからお申し込み下さい。(締め切り9月27日まで)
●申込みフォームはコチラ

問い合わせ先

千葉県千葉リハビリテーションセンター
総合療育センター 小山内・鶴岡・市川
Email: kenshu-sogo@chiba-reha.jp
TEL 043-291-1831