グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > センターのご案内 > 公開講座・イベント情報 > 「明日からできる頚髄損傷者の理学療法」研修会

「明日からできる頚髄損傷者の理学療法」研修会


開催にあたり

頚髄損傷者のリハビリテーションは特殊性が高く、介入・支援に難渋している声が多く聞かれています。
そこで、令和3年8月6日(金)に「明日からできる頚髄損傷者の理学療法」をテーマとして、臨床で直ぐにでも頚髄損傷者の理学療法が行えることを目的とした研修を企画しましたが、当日の機械トラブルにより開始時刻が大幅に遅れてしまい、多くの方々にご迷惑をおかけしましたので、同様の内容の研修会を再講演させていただきます。
今回は、近年増加傾向にある高齢者における頚髄損傷不全四肢麻痺を中心にご説明できればと考えております。
理学療法士以外の方には、頚髄損傷者に対する理学療法はどのようなことを行うかを知っていただく機会となれば幸いです。



日 時

令和3年11月2日(火)18時30分から19時30分(予定)
(受付開始:18時15分~)

開催方法

Web(オンライン)開催(Zoomを使用します)
※パソコン、スマートフォンと通信環境(Wi-Fi等)があれば受講が可能です。
※Web配信時の録音録画はご遠慮願います。

テーマ

「明日からできる頚髄損傷者の理学療法」

対 象

医師、理学療法士、作業療法士、看護師など

参加費

無料

内 容

時間 プログラム
18:15~ 受付開始(Zoom入室開始)
18:30~19:30 研修開始
1.頚髄損傷者(不全型)の理学療法の実際
2.質疑応答
3.千葉県版脊髄損傷データベースの紹介

申込方法

お申込みはコチラ。(締め切り10月29日まで)

問い合わせ先

千葉県千葉リハビリテーションセンター・脊損リハセンター 
リハビリテーション治療部 成人療法室
担当:鈴木謙太郎(すずきけんたろう)・神保和正(じんぼかずまさ)
TEL 043-291-1831(内線354)  FAX 043-291-1857  
Email: sekison.center@chiba-reha.jp