グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 更生園(障害者支援施設) > サービス内容

サービス内容


更生園の訓練メニューや対象者、その他サービス内容をご紹介します。

日中活動(利用時間:9時00分から16時00分)

機能訓練(自立訓練)

身体機能・生活機能の維持向上を図りながら、自立に向けた社会生活力・社会復帰を目指します。
対象 身体障害者手帳をお持ちの方
または高次脳機能障害と診断された方
定員 36名

生活訓練(自立訓練)

高次脳機能障害を持った方の生活能力の維持向上を図りながら、障害特性に応じた社会生活力・社会復帰を目指します。
対象 精神保健福祉手帳をお持ちの方、
または高次脳機能障害と診断された方
定員 10名

就労移行支援

一般就労等への移行に向けて、評価・訓練・事業所内や企業における実習・職場探し・就労定着のための支援を行ないます。
対象 精神保健福祉手帳をお持ちの方、
または、高次脳機能障害と診断された方で一般就労を希望されている方
定員 10名

住まいの場

施設入所支援

上記3つのサービスを利用するにあたって、居住の場を提供します。

短期入所(ショートステイ)

障害程度区分の認定を受けていることが必要となります。
障害程度区分の認定については、お住まいの市区町村(障害福祉担当課)までお問い合わせください。
更生園利用者の皆さんの平均利用期間は、おおむね12ヵ月です。

更生園利用開始から退園まで

入園前共通(利用相談)

利用相談の流れ

  1. まずはお電話ください。
  2. 更生園がどのようなところかを見学してください。その際にコーディネーターが面談をします。
  3. 利用するかを家族や他の支援者と相談し利用するかを決めてください。
  4. 利用希望がありましたら、更生園スタッフでどのように支援していくかを相談します。
  5. 利用可能と判断されたら、現住所がある役所の申請手続きを行ってください。
その他必要な手続きがある場合がありますので、更生園コーディネーターに相談してください。

入園~1週間(入所編共通)

入園~1週間(入所編共通)

  1. 入園をするとケース担当が決まります。更生園で何を目標にして行くか面談をします。
  2. 更生園で生活しながら訓練をする方には、更生園生活に慣れていただきます。
  3. まずは生活リズムを作りましょう。
遠方から利用される方や身体機能の低下により通所が困難な方などが施設入所支援を利用されます。
※利用事業(機能訓練・生活訓練・就労移行支援)共通

入園~1週間(通所編共通)

入園~1週間(通所編共通)

  1. 入園をするとケース担当が決まります。更生園で何を目標にして行くか面談をします。
  2. 公共交通機関を利用しながら遅刻しないで通所できるよう頑張りましょう。
  3. 園についたら血圧を測定し、健康状態を確かめてください。また、出勤簿に印鑑を押してください。※利用期間中継続
通所できる範囲に住まわれていて、安全に通所が可能な方は通所利用することができます。
※利用事業(機能訓練・生活訓練・就労移行支援)共通

1週間~1ヵ月

1週間~1ヵ月

  1. 入園から1ヵ月以内に理学療法士や作業療法士、職業指導員が現在の状況を評価します。
  2. 更生園での利用目的を達成するために、入園から1ヵ月間は評価期間としています。

自立訓練(機能訓練)の場合

1ヵ月~退園まで

  1. セラピストによる機能訓練を中心に、社会リハビリテーションとしてグループワークや軽作業、音楽や受注等に訓練で社会生活の向上を目指します。
  2. セラピスト訓練やグループワーク、また音楽や受注などの各プログラム支援のほかに、地域移行に向けケース担当や生活担当(施設入所支援利用者のみ)が個別支援を行います。
地域生活に必要な生活場所の確保や住宅改修、また障害者年金の手続き等必要な情報提供を行い必要に応じて直接支援します。

自立訓練(生活訓練)の場合

1ヵ月~退園まで

  1. 生活訓練は機能訓練とは違い身体機能の回復ではなく感情のコントロールや対人スキルなど、内面に抱える問題に対して、障害認識を高めることによって自己理解を深め、必要な代償手段の獲得をして生活に必要なスキルを高めていきます。
  2. セラピスト訓練やグループワークなどの各プログラム支援のほかに、地域移行に向けケース担当や生活担当(施設入所支援利用者のみ)が個別支援を行います。
機能訓練同様に障害者年金の手続き等必要な情報提供を行い、必要に応じて直接支援します。また復職の方は職場実習を行ったり、新規就労の方はセンター内の業者様にご協力いただき、クリーニング店での洗濯物たたみや自販機補充などの実習を行っています。

就労移行支援事業の場合

入園~退園まで

  1. 就労に必要な技能の訓練を行い、能力向上を目指します。
  2. 自己認識力や体力、対人スキルを向上させます。
就労移行支援事業(職リハ)では障がい者就労に向けて支援しています。また雇用先の新規開拓、各企業への体験や実習を支援し雇用先とのマッチングを行い、負担が少なく長く勤めていただけるように支援しています。

地域移行に向けて

~退園

ご本人の意向を尊重しながら、更生園スタッフのみならず地域や家族と連携し、今後の生活スタイルに合った技術や知識を獲得できるように支援します。