グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 入院(成人) > 入院生活・持ち物について

入院生活・持ち物について



入院生活について

1日の流れ

入院生活のイメージ

入院生活および入院中のご相談について
入院生活は、身近な日常生活動作を練習する大変貴重な場です。
今後生活する場においても、安心した生活ができるようお手伝いさせていただきます。
担当医師や看護師、ソーシャルワーカーにお気軽にご相談ください。

食事について

入院中は医師の指示により、栄養士が患者さんの病状に合わせた食事をご用意いたします。食事は病棟内の食堂で召し上がっていただきます。なお、ご家族の方も病室内での飲食はご遠慮ください。

【食事時間】
朝食:7時15分頃
昼食:12時00分頃
夕食:18時00分頃


(注1)外泊や外出により食事をキャンセルする場合は、事前に病棟スタッフまでお申し出ください。
(注2)冷蔵庫・電子レンジのご利用の際は、職員にお知らせください。

入浴について

入浴日は次のとおりです。
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2A棟
3AB棟
3C棟
状況によって入浴日が変わることがあります。

洗濯について

衣類等を洗濯する場合には、次のいづれかの方法をお取りください。
  1. 自宅に持ち帰り洗濯する。衛生面から、週に2、3回の洗濯をお願いします。
  2. センター内のコインランドリーで洗濯する。(3階)料金は、コインランドリー室内に掲示してあります。
  3. センター内の洗濯業者に依頼する。洗濯物には、必ず氏名(フルネーム)を記入してください。
なお、防災管理上、病棟での洗濯や病室・ベランダ・屋上等への干し物はできませんのご承知おきください。

テレビ等のご利用について

各棟には、テレビが設置されています。なお、2A・3A・3Cの病棟には、プリペイドカード式のベッドサイドテレビを設置してあります。
専用のプリペイドカードは、各病棟の自動販売機で購入いただけます。また、病室内でテレビやラジオをご利用になるときは、必ずイヤホンをご使用ください。イヤホンは、売店にてご購入いただけます。

通信情報手段について

パソコンのご使用について
各病棟に患者様専用パソコンが設置されており、インターネットが利用できます。
ご利用の際は、職員にお知らせください。

【パソコンのご利用時間】 7時00分~20時00分
携帯電話のご使用について
携帯電話は医療機器への影響が懸念されていますので、病棟外の指定区域内でご使用願います。
公衆電話は、各階に設置されております。
入院中生活に関する詳細情報はこちらをご覧ください

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


当日の持ち物について

入院手続きに必要な書類

  • 入院願い
  • 身元引受書
  • 診察券
  • 健康保険証
  • 医療受給者票(老人・特定疾患・労災・生保等)
  • ご面会・お問い合わせについての「面会・電話の対応希望票」
  • 印鑑
【以下は、お持ちの方のみご準備ください】
  • 身体障害者手帳
  • 自立支援医療受給者証
  • 標準負担額減額認定書、限度額適用証

入院生活に必要なもの (基本的な物品を記載しています)

洗面用具
歯ブラシ、歯磨き粉、歯磨き用コップ、ヘアブラシ、ひげ剃り用電気カミソリ、義歯入れ(義歯のある方)
食事用具
自助具(お持ちの方)
入浴用具
洗面器、ボディーソープまたは石鹸(石鹸箱)、シャンプー、リンス、タオル(4~5枚)
バスタオル(4~5枚)、洗いタオル、洗濯物入れ
衣類
トレーナー、ジャージ等(上下4~5組)、下着類、パジャマ(各4~5組)、運動靴(履きやすいもの)、装具等、靴下
紙オムツ類
お尻拭きタオル(水洗タイプのもの)
紙オムツ類(患者さんの状況に応じて説明させていただきます。)
その他
ティッシュペーパー、眼鏡等
【お願い】
  1. 持ち物(特に衣類)には、必ず氏名(フルネーム)を記入してください
  2. 貴重品や多額の現金は紛失や盗難の恐れがありますので、お持ちにならないでください。また、これらの紛失については一切の責任を負いかねます
  3. 果物ナイフ、カッター、ハサミなどは安全上の管理が必要ですので、取扱いについては病棟スタッフにご相談願います
  4. 病室はスペースに限りがありますので、持ち物は必要最小限にしてください