グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 高次脳機能障害支援 > 高次脳機能障害を持つ方への支援に関するアンケート

高次脳機能障害を持つ方への支援に関するアンケート


※本ページは、当センターから郵送にてアンケートを送付させて頂いた方向けの回答ページです。

医療機関の皆様へ

当センターは千葉県からの委託を受けて、高次脳機能障害支援普及事業の千葉県支援拠点機関として高次脳機能障害当事者・家族支援に携わっております。今回、当事者支援充実のための施策提言に向け地域における支援実態と要望の把握を行い、県と共有し今後の施策の基礎資料としての活用や、県内の支援機関を集めた研修会等への報告資料とさせて頂きたく、アンケートについてご協力いただけますと幸いです。

福祉施設の皆様へ

当センターでは、平成25年に高次脳機能障害支援普及事業支援拠点機関の取り組みとして、当事者・家族が支援者とともに利用できる情報提供を目的とした「高次脳機能障害者支援情報マップ」を作成いたしました。その後、平成30年度および令和元年度に、関係機関の皆様のご協力の下、掲載情報の見直しを実施いたしました。
今年度も社会資源等の新しい情報に対応するために、改めて調査を実施し情報マップの更新をすることといたしました。
また、併せて地域における高次脳機能障害の支援実態と支援機関の要望把握を行い、県と共有し今後の施策検討の基礎資料とすることを目的とした実態調査を実施いたします。
 高次脳機能障害を持つ方が地域で利用できる社会資源はまだ少なく、必要な情報が得にくい現状があります。COVID-19の対応などご多用のところ誠に恐縮ではございますが、趣旨をご理解いただき、両調査にご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

福祉施設用アンケートA(情報マップ更新用)
福祉施設用アンケートB(地域実態調査用)