グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > センターのご案内 > 理念と基本方針 等

理念と基本方針 等



当センターの理念・基本方針についてのご紹介です。

理念

誰もが街で暮らすために
私たちは障害児・者の自立と社会参加に向けて良質な医療と福祉を提供します

基本方針

  1. 利用者の意思と個性を尊重し、専門職の協働による包括的リハビリテーションを実践します
  2. 日々の研鑽により自らの人間性と専門性の向上を図り、安全で質の高いサービスを約束します
  3. 地域の各機関との連携を図り支援し、また研究・開発や専門職育成に努めます

設置の目的

千葉県千葉リハビリテーションセンターは、リハビリテーション医療施設(病院)、愛育園(医療型障害児入所施設)、児童発達支援センター(医療型児童発達支援センター)、更正園(障害者支援施設)及び補装具製作施設等で構成され、障害のある方々に対し、入院・外来診療等により、高度の医学的、社会及び職業リハビリテーションを総合的に行い、家庭・社会復帰の促進を図るとともに、県内の同種施設に対する技術的な助言・支援を行うなど千葉県の障害者リハビリテーション体制の中心的な役割を果たすことを目的に設置されたものです。

センタ-の特色

千葉県千葉リハビリテーションセンターは、小児から成人、高齢者に至るまで、障害のある方々の家庭復帰や社会復帰に向けて、医療・看護・訓練・福祉などの専門スタッフによる総合的なリハビリテーションをおこなっています。


各種指針等

臨床倫理指針

医療安全管理指針

院内感染対策指針

治験関係

【治験審査委員会議事概要】
平成21年4月以降の開催分より掲載しています。

研究費の適正執行に向けた対応

社会福祉法人千葉県身体障害者福祉事業団が運営する千葉県千葉リハビリテーションセンターでは、公的研究費等の適正な運営・管理を行うための基本方針等を策定し、不正防止対策に取り組みます。
【公的研究費等にかかる責任体制、窓口、業者の不正防止等について】

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。