グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部局紹介 > 総合相談部

総合相談部



ワンストップの相談窓口

総合相談部には、社会福祉士、看護師、精神保健福祉士、ジョブコーチ等が所属し、当センターのご利用(外来受診、入院等)はもちろん、高次脳機能障害・脊髄損傷・重症心身障害・医療的ケアといった障害に関する専門的な相談から、療育・就学・就職、経済的問題に関する生活相談、虐待、DV(ドメスティックバイオレンス)など、ワンストップの相談窓口として様々な相談に対応しています。
千葉リハセンター各部署が連携し、センターの機能が充分発揮できるよう、サービス提供の要としての役割を担っています。

乳幼児から高齢者まで、利用者・家族・支援機関からの相談

利用のご案内

方法 ご相談は電話または直接総合相談部へお越しください。
曜日 月曜日~金曜日(祝日はのぞく)
(土曜日・日曜日・祝日はご利用いただけません)
時間 9時00分~17時00分
電話 043-291-1831(内線:209、226)

総合相談部の主な業務

入退院支援

成人棟に入院している患者様は入院前と生活が大きく変わることが多く、経済的なこと、仕事のこと、住まいのことなど様々な相談に対して、医療・社会福祉制度を活用し、自宅での生活がスムーズに再開できるよう、行政、ケアマネージャーや相談専門員等、地域の支援者と連携を取りながら支援をしています。また紹介元である急性期病院との医療連携を密に行い、早期の患者様の受け入れに対応しています。

相談支援事業

障害児相談支援事業所・特定相談支援事業所として、相談支援専門員が、本人・家族の悩みや困りごとを伺い必要な情報の提供とともに、サービス等利用計画書を作成し、サービスの利用に繋げます。
県立の相談支援事業所として、千葉県のどこで暮らしていても必要なサービスが利用できるよう、障害福祉事業所、行政、医療機関、介護保険事業所、児童相談所、特別支援学校、ハローワークなど、多くの機関との連携を繋ぎ、家族丸ごと支援する、地域の包括的な支援体制づくりを目指しています。