グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部局紹介 > リハビリテーション療法部

リハビリテーション療法部


5つのリハビリテーション専門職-理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、公認心理師、視能訓練士-115名が成人部門と小児部門に分かれ、入院と外来のリハビリテーションを行っています。
脳卒中、脊髄損傷、脳外傷、切断、脳性麻痺、小児先天性疾患、運動器疾患など、さまざまな疾患の乳幼児から高齢者の方までが、その人らしい生活を過ごせるよう、支援を行っています。

セラピスト内訳


高次脳機能障害や脊髄損傷など、疾患ごとに多職種のプロジェクトがあり、より高い専門性を追求しています。また千葉県の施設として、県内支援者向けの各種研修事業を企画、開催しています。

成人療法室

小児療法室